Category:サーバー’

シェルで日付ディレクトリを作成するときにハマったこと【改行コードに気をつけろ】

 - by naoki

mkdir `date +%Y%m%d`
で今日の日付のディレクトリを作って、そこにファイルをバックアップするスクリプトを書いていたんだけど、フォルダ名の最後に「/r(スラッシュ アール)」が勝手についてしまって困った。
最初なんでかよく分からずに、右往左往してたんだけどスクリプトをviエディタで最初から作りなおしたら解決した。

windows(秀丸エディタ)でスクリプト書いて、それをサーバーにアップロードしてたのが原因みたい。
改行コードが間違っていたよってこと。

すごく初歩的なことだと思うんだけど、これで1時間も無駄にしちまった。

FFFTP(1.98b)の動作がおかしい

 - by naoki

最近windows7 Ultimate(32bit)端末がメイン端末になってて、こればっかり使ってる。
型番はlenovo E420。
前に使ってたのはthinkpad X61。
なんだか、IBMとかLenovoとかが好きみたい。

環境の移行なんかは手慣れたもんで、なんの問題もなく終わってると思うんだけど、FFFTPだけが調子が悪い。
どう調子が悪いのかというと、50個とかそれ以上のファイルをDL/ULしようとすると途中でエラーが発生して強制終了してしまう。

○○○/××××/▼▼▼.***(ファイルパス)
がアップロード(or ダウンロード)できませんでした。

後で上書きとかやってもだめ。
もう、だめ。
FFFTPの実行ファイルのプロパティから、互換性タブの互換モードをXPとかに変えてみても現象変わらず。
ちまちま10個くらいファイルを選択してアップロード(or ダウンロード)していけばこの現象は発生しないから、とりあえずはこれで対応してる。
しかし、CMSとかをローカルで開発して、それをサーバーにアップロードするときとかめんどくさいぜ。

html5の文法チェック

 - by naoki

いつもはこちらのAnother HTML-lint gatewayを利用させてもらっているんですが、こっちだとhtml5の文法チェックに対応してないんです。
wordpressのテンプレートなんかを作っているときにhtml5で作成するんですけど、昔からの習慣として文法チェックは絶対にしておきたい。

そんな時に見つけたのが、こちらのHTML-lint gateway
URLは以下。
http://html5.validator.nu/
これから重宝させていただきます。

phpでエラーを表示させながらプログラムを作りたい時

 - by naoki

基本的にサーバーの設定はworningや重要じゃないエラーは表示されないようになっているんだけど、新しくプログラムを書いているときにデバッグ的な感じであえてエラーやworningを出しながら作りたいときがあるんですよ。
もちろん、サーバーのphp.iniで
error_reporting = E_ALL
なんて書いてapacheを再起動しちゃえばいいわけなんですが、これだと全てのphpプログラムに影響が出てしまうんです。
そんなときは、エラーを表示させたいphpプログラムの最初の1行目に以下の2行を記入すればおk。

ini_set(‘display_errors’,true);
ini_set(‘error_reporting’,E_ALL);

コピペ代わりに!

H520s
BUFFALO Giga対応 スイッチングHub ホワイト LSW4-GT-8NS/WH

ELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit スーパーフラット ブラック 5m LD-GF/BK5